天文部

(2022年度『校報』より)

概要

今年度は、メンバーが大幅に増加し、皆既月蝕の観測を11月8日に行ったほか、音楽と展覧の会では、教室半分を用いて惑星の模型作りとISS(国際宇宙ステーション)の部分的製作を行いました。来年度も充実した活動を送れるよう部員全員で励みます。