音楽と展覧の会 (高等学校)

音楽と展覧の会 日 時:2017年9月23日(土・祝)9時~15時30分
      今年度 終了しました
会 場:甲陽学院高等学校

校長より挨拶

 Before2017 1948年(新制高校発足の年)に音楽会として始まり、50年代からは文化部が参加して「音楽と展覧の会」と呼ばれるようになりました。63年から合唱コンクールがスタート。担任の先生もクラスの一員として歌いました。「先生!声、出さんといて下さい」という指揮者がいたとか。60年代には各種同好会が登場。自動車工学同好会、ステレオ同好会、社会問題同好会、フランス文学同好会など。70年代には、運動部の招待試合、生徒・教職員対抗ソフトボール、校舎移転後には統一テーマが掲げられるようになり、野外ステージ、「ミス甲陽」、フォークダンスなどが現れました。
 After2017 今日からですね。楽しみにしています。

実行委員長より挨拶

 第70回音楽と展覧の会にお越しいただき、誠にありがとうございます。100回生という節目にあたる学年の僕たちが考えた今年のテーマは「 Before After 」です。
 これまでの100年の伝統を受け継ぎ、もう一回り成長した甲陽学院を作り上げようというフロンティア・スピリットからこのテーマに決めました。
 「100周年だからいい音展にしたい。」そういった他の年では感じられないような緊張感と高揚感を胸に、甲陽生が全力でぶつかった今年の音楽と展覧の会、きっと皆様の期待に応えられるような素晴らしい仕上がりになっていると思います。
 どうぞ一日ごゆっくりお楽しみください。   



2016年度 音楽と展覧の会 (高等学校)

音楽と展覧の会 日 時:2016年9月22日(木・祝)9時~15時30分
会 場:甲陽学院高等学校

校長より挨拶

 今年、甲陽学院は満99歳を迎えています。そして、来年は創立百周年を迎えます。この1世紀を締めくくる「音楽と展覧の会」、そのテーマとして生徒たちが選んだのは
         1UP
 です。過去の音展より1stage上を目指そうということのようです。100年目を締めくくるのにぴったりのテーマであると思います。
 どうぞ、この「音楽と展覧の会」を彼等とともにお楽しみください。

実行委員長より挨拶

 第69回音楽と展覧の会にお越しいただき、誠にありがとうございます。今回は全体として「1UP」というテーマを設定し、それぞれの質をーつでも上げていくというコンセプトのもと準備を進めてきました。そして全員が来て下さる方々に満足して頂きたい、また自分自身のベストを尽くしたいという思いを持っています。本日は少しでも多くの企画をご覧になって頂き、皆様のイメージよりも「1UP」した甲陽学院を感じて頂ければ幸いです。どうぞごゆっくりお楽しみください。